鳥取でした。

2008.06.19 Thursday

0
    ちょっと遅れましたが一応書きます。大会前はヤボ用で忙しい・・・

    この前の日曜、予定では認定テストin生見だったけど、波が小さく「できるん?」状態。
    受験予定の爆弾屋は「やめときましょ」、もーひとり受験予定の家具屋に聞く前に
    自分の頭の中はすでに日本海。小さいかもしれんけど四国よりましかな、と。

    最近は夜明けも早く、到着の頃には明るい。とりあえずチェックの羽尾は十分乗れる。
    鳥取は動き出すと長くなるので、朝はまずここでやることに。しかし、     寒い。
    風が冷たく気温も低め、どんよりした空はヤル気をそぐ感じ。
    正面からゲットしてみると見た目よりハマる。
    サイズは胸前後なんだけど波数が多くてドルフィン連発、沖に着いて一息ついて見ると
    一緒に出てきたはずのメンバーはどこ?みたいな。
    みんな結構クラって右に追いやられてたらしい。ま、朝1からしんどかったっす。。。
    波の方はそこそこいい。早くて抜けれない&切れたらダラダラなんだけど、たまに入る
    頭くらいのダンパーセットを除けば何とか乗れる。何本かいい波を頂いた頃には
    人も増え始め&波数も減ってサイズも下がり気味。
    そーこーいいながらも結構長く入水してました。
    (写真撮るの、忘れてました。車を浜から遠いとこに停めてたんで・・・)

    東よりの風が強まってきたので、かわせるポイントを探しに西へと移動。
    岩戸は小さくて激混み、ずーっと走りながらチェックしてもどこも今いち。
    白兎も風でヤラれて真っ白、「やっぱり青谷かなぁ」とさらに移動。
    で、着いた青谷は・・・予想通り風の影響はないものの、これまた激混み。
    「もーちょっと行く?」で井出が浜、石脇と見てみたけど、やっぱり残念な感じ。
    ゆーてる間に時間は3時、久々にビデオ撮影するつもりだったので東まで戻る時間はなく、
    「ええか!青谷でやろっか!」とゆーことで急いで戻り、準備してビーチへ。

    撮影しやすいように2班に別れて順番に入水、自分と魚屋とKちゃんがまず入水。
    小波必殺のSPUMで入ってみると、セットはそこそこ乗れそうなのが来る。
    1番アウトまで行ってロングと波を取り合いながらパドル。勝つまではいかないけど
    同じとこから乗っていけるのでいい感じ!大きめのセットはタルめながら滑れる。
    時間も時間やし、自分は撮る側の立場なので3本ほど引っ掛けて上がる。
    2班の認定スキップ組と交代し、撮影開始。とはいうものの、結構難しい。
    人が多い&セットが入ると真っ白になって何が何だかわからない。
    それでも何とか撮影、充電を繰り返して弱ったバッテリーが切れるまで頑張りました。
    (ゆーてもヘボく1時間弱で終了、昨日新品のバッテリーを買いました)

    もう1回入ろうかと思ったけど、さっき入った時のセットが来なくなってる&人は増えてるし、
    サイズも小さくなってきてたので自分は上がりました。

    久しぶりの日本海ってゆーか鳥取、なかなか楽しめました。
    ポイントがたくさんあるからついウロウロしてしまうけど、それもいいとこかな。

    今週末は支部予選in生見、終日ジャッジなので板も持たずに行く感じかな。
    ま、久々にヘッドじゃなくてレギュラージャッジなので楽しみです。

    *移動や何やでほとんど画像がないけど、夕方上がってからの画像を一応貼っときます。

    だいぶ下がったけど、まだ何とか乗れてる。

    見えにくいけど、この1番奥の方でやってました。

    滑れそうな波を1枚。入ってた時はもっとアウトからいい波が割れてました。

    今週末、大会・雨・朝から晩までジャッジ。。。。撮り忘れの予感・・・

    支部予選in伊勢

    2008.06.09 Monday

    0
      これからしばらく、大会やら何やらとフリーじゃないサーフィンが続く。
      仕事といえば仕事なので、しゃーないっちゃあしゃーない。
      何より波があってくれればそれでいい。予定がきちんと消化できないのが一番困る。

      昨日は支部予選第1弾in伊勢。キッズ〜メンクラス、ボディーボード、ロングボードと
      合計9クラスの全日本選手権大阪代表を決める大事な試合。
      波は前日から結構ヤバめ、「できる位は残ってや〜」と祈りながら大阪を出発。
      福岡から久しぶりに帰阪したYさんも店号に合流し、大雨の中を伊勢に向かう。
      着く頃には雨も上がり、5時前の時点ではセット腰位で十分できる。
      大会の準備、ジャッジのシュミレーションをしながら「1日持ちますように」。

      7時からビーチクリーン、大量の漂着ゴミをみんなで片付ける。
      補足ですが、伊勢・国府の浜では第2・第4日曜の朝7時からビーチクリーンがあります。
      清掃時間(30分程度)中は、入水中の人も全員海から上がることになっていますので、
      清掃日に伊勢を訪れた方はご協力をお願いします。

      で、7:45から2ポイントでいよいよ試合開始、自分はBポイントでヘッドジャッジ。
      このヘッドジャッジ、なかなか大変な仕事で、実際に採点するジャッジ(1試合4人)を
      統括する役目で、点数の大幅なズレがないかとか妨害などが発生した場合の対処など、
      あれやこれやと見る場所が多くて疲れる。
      ちなみに休み時間に撮ると↓

      結構地味に仕事してます・・・・

      波の方は引き始めるとかなりヤバかったけど、まぁ何とか終わるまで持ったかな。
      小さかったけど、勝った選手たちを見てるとさすがに乗れてる。
      ここで選ばれたメンバーが、8月下旬に福島で開催される全日本選手権で
      各都道府県の代表と戦う。がんばれ、大阪代表!
      ちなみに今回、うちからは魚屋Aが参戦。1回戦の波はセットが何とか乗れる感じ。
      5人ヒートにしては波数が少なくて苦戦、思うような波に乗れずあえなく敗退。
      たまたま休憩中だったから見れたんだけど、まぁ仕方ないかなって。
      もうちょっと負けん気を出してガッついていけば、せめて3番位にはなれたんじゃないかな。
      次回は7/20の伊勢志摩級別選手権。ベストと尽くして悔いが残らないよう頑張ろ!

      とまぁこーゆー感じで試合は順調に進み、全ての試合・片づけが終わったのが4時頃。
      入水のつもりだったけど引いてて使えないので、夕方いっぱいまで待つ間、ジャッジを
      一緒にやっていた関係者と反省会ってゆ−か「お疲れ〜っ!」で乾杯ビール
      エンジンのかかったT氏とA氏につられてかなり飲まされ(進んで飲んだかも?)、
      本当に「お疲れ〜」で解散したのが6時過ぎ。疲れと酔いで入水する気力も皆無、
      とりあえずチェックした海は↓な感じ。

      6:45頃かな、たまのセットは何とか乗れるけどエラく人が多い。
      小波用必殺武器「SPUM」で入水してたA、「めっちゃ滑ります」と。
      やっぱりこの武器、関西圏では必須アイテムかも。。。

      来週は認定テストin生見。スタッフじゃないから、波乗りしながら受験メンバーの応援
      とゆーか、アドバイスなんかしながらのんびりしてこようかな。
      久しぶりの四国やし、晴れたらええねんけどなぁ・・・

      *伊勢の模様をちょこっと貼っときます。

      午後2時頃。引いてきて割れにくい&シャバついてるけど、うまい選手は何のその。
      ゆーてもセット腰位はあって、ふつーに乗れてた。

      大会開催中の三角ポイント。関係者、出場選手、応援の人、一般サーファー・・・
      何となく活気があるビーチ。(ゴミは多かった。割れたビンの欠片なんかもいっぱい。)

      久しぶりに満喫。

      2008.06.03 Tuesday

      0
        土曜日はクローズアウト、あっちこっちから「明日、下がります?」と問い合わせ。
        「下がるんちゃう?」としか言いようがない。正直、行ってみないとわからない。
        今回は同行メンバーもなく、裏ボス&わんこ2匹で伊勢へ向かう。
        いつも通り現地集合のS夫妻も「明日、大丈夫ですかね?」と連絡があったけど、
        自分としては「台風も関係ないし風も変わるから普通にできる」と思ってたから、
        いろんな人から聞かれて逆に「そんなにエラいことになってるん?」みたいな。
        支部予選を来週に控えた魚屋Aも仕事終わりで朝から合流予定、ええ波を期待しつつ・・・

        朝、晴れるんかなと思ってたけど、まだ雲が取れずどんより。波は↓

        わかりにくいけど、セット胸くらいかな。ね?全然できるっしょ?
        ってか、結構いい波っぽい。セットはきれいに割れてる。
        今回もリベンジとゆーか、先週もーちょっとサイズがあったらと乗れずに悔しい思いをした
        吉川のEPSでゲッティングアウト。
        ちょっとダラついてるけどサイズも十分、朝1番は人も少ないしロングもいなくて
        かなり調子いい!セットのいいヤツはタルめながらレギュラー・グーフィーともいい波。
        薄くてヤバめかな?と思ったEPSもこれ位波があれば問題ない。
        入ってすぐにいいセットに乗れたもんだから調子に乗って、後半はセットを狙いすぎて
        あまり乗れなかったけど、それでも久しぶりのちゃんと面のある波、楽しかったっす(^^)v

        引いてきて小さくなり始めたので、上がって駐車場でS夫妻とのんびり休憩しながら
        Aの到着を待つ。8時回った頃に大阪出発の連絡があったので「着くの、昼頃かな」。
        「かんぱちのお造り」の差し入れを手にAが到着したのは予想通り昼過ぎ。
        波を早速チェックしに行く。

        いい画像がなくて何だか波ない感じに写ってますが、実際は全然乗れる波。
        「十分できるけど、引いてて今いち」とか言って、朝の波でちょっと贅沢になってる。
        「もーちょっと待って、上げてからの方が」とか言いながら、試合を控えたAを相手に堤防で
        アツく語る。「大会ってのはな・・・」「強い気持ちを持って・・・」スイッチ入ってました。。。

        その後は回復した天気と全運&朝の心地よい疲れで爆睡。Aに「入りましょう!」と
        起こされたのが2時過ぎ、とりあえず波を見ると・・・

        上げてきて良くなってきてるのに「もーちょっとかな」とか言ってまた睡眠。
        日差しと風がほんっとに気持ち良くて・・・・

        風が冷たくなってきて「さむっ!」で起きるとなんと4時過ぎ!
        波は案の定さらに良くなって、朝と同じようなセットも入ってくる。
        何度おこしても起きないオッサンは放っといてAはとっくに入水してる様子。
        慌てて着替えに戻り、ダッシュで入水。短い時間だったけどそこそこいい感じで満足、
        上がって着替えて駐車場を出る頃には暗くなり始め、時計を見ると7時。
        結構シツこく入水してました。

        ほんと、久しぶりにちゃんとした波に乗った。タルめとはいえ伊勢らしいいい波、
        海の中はなぜかこの2週はロングボードも少なくて、ふつーにそこそこ乗れるし。

        さ、次からは大会ロードへ出発。来週は伊勢で支部予選、ジャッジで1日拘束やけど、
        スケジュールを見ると終わってから入水できそうなので、ま、いいか。
        その次の15日は生見で認定テスト。運営参加じゃなくて前回伊勢の認定からリベンジの
        FとSの応援とゆーか、アドバイスとゆーか。ま、頑張ってもらわないと。
        で、その次は支部予選in生見。これは完全に1日仕事。おそらく入水時間ゼロ。
        それでも出るメンバーが頑張ってくれればやりがいがあるってもんです。

        梅雨入りでこれからは波が立ちにくい&天気が悪い日が続くけど、メゲずにいきましょう。
        ええ波に乗れたら気分も晴れるしテンションもアガる!
        夏はもうすぐです。。。   ラッキー

        考えてますか?

        2008.05.31 Saturday

        0
          最近、低気圧やら台風やらと、何だかずーっと波ありますねぇ。
          ゆーても昔(若い頃ね)みたいに、店開ける前に朝1だけとかは行けません。
          平日は朝から修理仕事やら、ここんとこは支部の大会の準備やら何やかんやと
          やることが多くて、忙しいって感じじゃないんだけど時間がないってゆーか。
          みなさんは海行ってますか?今日も伊勢はクローズアウトみたいですが・・・

          明日は久しぶりに波があって天気もよさげ。
          伊勢も落ち着きそうやし、いい波で楽しい1日になったらええなぁ、と。

          週明けの火曜日あたりからは台風のうねりで爆発の予感ですが、
          来週の日曜の準備や(支部予選1発目)修理も結構あって時間がない。
          たまには平日に波乗りしたいなぁ・・・

          そうそう、修理といえば今受けてる中にヒドいのがあって。。。
          数日前に上げてきた宍喰で入水中、同行の女の子がテトラに直進して危険だったのを
          助けにいったら自分がテトラに激突!額をパックリ割った上に板はテトラに乗り上げ、
          デッキのデカい穴を筆頭に板全体に無数のキズが・・・
          去年オーダーしたばっかりなのにエラいキズもんになってしまいました。
          (ちなみに女の子は無傷だったらしい。一人で大暴れ状態の彼・・・)

          少し前にもゲッティングアウト中に前からテイクオフしてきた人の板が顔面に直撃、
          こめかみを縫うケガ+目の下の骨にヒビが入った女性がいます。
          (うちの昔からのお客さんでキャリアもそこそこ長い人です)

          自爆も気をつけないといけませんが、人の板が飛んできたり反対に人にケガを負わす
          可能性も高いので、自己防衛とゆーか、いざという時の備えが大事です。
          あなたの入っている保険はサーフィン中のケガ(入院・通院)を保障してくれますか?
          人にケガを負わせてしまった時、賠償責任を補填してくれますか?

          身の回りでケガをしたり、自分がケガをしないとピンとこないかもしれませんが、
          人にケガを負わせてからでは遅いことも。実際、歯医者さんの手をフィンで傷つけ、
          神経を切ってしまって手が思うように動かなくなって仕事に支障をきたし、
          損害賠償で考えられないような賠償金が請求されたこともあります。

          そこまで多額だとどーしようもありませんが、ある程度の備えとして日本サーフィン連盟の
          会員になると、対人対物の損害賠償保険(最高2000万円)に自動加入される上に、
          携帯の波情報が無料(パケ代は必要)でついてきます。
          年会費は3500円〜、店で入会手続きができますので、気になった人はお店まで。

          ちなみに店で行っているスクールは、ちゃんと保険を掛けてやってます。
          知り合いに紹介する時も安心して薦めてあげて下さい(^^)v

          まぁ、こんなもんです。

          2008.05.28 Wednesday

          0
            5/25は伊勢。南ができそうな予感を感じつつ、本店から送ってもらった
            試乗ボードに乗りたくて。。。

            雨が降ったり止んだり、なんとなくムッとする空気の中、いつもの駐車場。
            南の予報からか、車はまばら。現地待ち合わせのS号以外に2-3台。
            仮眠後、雨が止んだスキに波をチェック。

            なんのなんの、思ったよりいい波!風の影響もないし、セットはきれいに割れる。
            早速持ってきた板から吉川プロ使用EPS(普通のショート)を出して沖へ向かう。
            「軽いなぁ。乗ったらどんなんやろ?」とワクワクしながらセットを追いかける。
            が、    乗れない。
            いや、滑り出すんだけど立つと置いていかれそうな。。。
            浮力が足りないとゆーか、パドルがヘボいとゆーか、何せ立てない。

            しばらくウロウロしてると慣れてきて、だんだん乗れるようになってきた。
            いいとこからババッと追うとすんなり立てるけど、ちょっとタルめの肩からだと
            必死に漕いで暴れたおして何とか立つって感じで、イヤほど漕いだ割には
            ゆーほど乗れず、ちょっとヘコみ気味であがりました。

            駐車場でSと雑談後、晴れてきたので昼頃に堤防で昼寝がてら波チェック。

            引いてシャバついてるけどセットは乗れそう。夕方までできそうだったので
            軽く昼寝して3時頃入水することに。

            で、3時前。波は・・・

            え?みたいな。予想よりだいぶ下がってる。たま〜のセットは来るものの、
            波の割には人も多め、「乗れますかぁ?」状態。
            しかし!そこは天下の小波仕様持参とゆーことで、ゴールデンウィークに
            本店で見てから興味津々だった小波モデル「SPUM」を試してみる。
            入ってみるとなかなかセットは来ないし、乗れる波ってもシャバシャバ。
            ところがこのSPUMくん、ちゃんと滑り出してくれる!
            普通の板だとかなりキビしい状況のはずなのに、スルスル〜っと出る。
            かなり気に入ったけど、もーちょっと波がある時やったらもっとおもしろそう。
            何とかかんとか1日中遊べるコンディションだったし、板のおかげで満足でした。

            普段の海はどっちかってゆーと小さいことが多いし、普通の板だけじゃ楽しめないってか、
            小波で遊べる板っていう選択肢が関西じゃ特に必要なのではと改めて痛感しました。
            今回持っていって結局乗らなかった吉川モデルのツインフィンも、次の機会には
            絶対乗りたい板。

            最近はいろんなメーカーからいろんなモデルが発売されてて、正直どれがどーだか
            よくわからないでしょ?
            だからこそ、試乗ボードを活用したりお店で色々聞いてみたりってゆーのが
            大事なことだし、その中で自分が一番興味があったり乗りたいと思う板を探すと
            かなりお気に入りの1台が見つかるはず。
            試乗用ボードは6月下旬頃まで店にありますので、ぜひこの機会に活用して下さい。

            近いうちにその試乗ボード達のことをもーちょっと詳しく書いてみます。
            お楽しみに!