まぁ、こんなもんです。

2008.05.28 Wednesday

0
    5/25は伊勢。南ができそうな予感を感じつつ、本店から送ってもらった
    試乗ボードに乗りたくて。。。

    雨が降ったり止んだり、なんとなくムッとする空気の中、いつもの駐車場。
    南の予報からか、車はまばら。現地待ち合わせのS号以外に2-3台。
    仮眠後、雨が止んだスキに波をチェック。

    なんのなんの、思ったよりいい波!風の影響もないし、セットはきれいに割れる。
    早速持ってきた板から吉川プロ使用EPS(普通のショート)を出して沖へ向かう。
    「軽いなぁ。乗ったらどんなんやろ?」とワクワクしながらセットを追いかける。
    が、    乗れない。
    いや、滑り出すんだけど立つと置いていかれそうな。。。
    浮力が足りないとゆーか、パドルがヘボいとゆーか、何せ立てない。

    しばらくウロウロしてると慣れてきて、だんだん乗れるようになってきた。
    いいとこからババッと追うとすんなり立てるけど、ちょっとタルめの肩からだと
    必死に漕いで暴れたおして何とか立つって感じで、イヤほど漕いだ割には
    ゆーほど乗れず、ちょっとヘコみ気味であがりました。

    駐車場でSと雑談後、晴れてきたので昼頃に堤防で昼寝がてら波チェック。

    引いてシャバついてるけどセットは乗れそう。夕方までできそうだったので
    軽く昼寝して3時頃入水することに。

    で、3時前。波は・・・

    え?みたいな。予想よりだいぶ下がってる。たま〜のセットは来るものの、
    波の割には人も多め、「乗れますかぁ?」状態。
    しかし!そこは天下の小波仕様持参とゆーことで、ゴールデンウィークに
    本店で見てから興味津々だった小波モデル「SPUM」を試してみる。
    入ってみるとなかなかセットは来ないし、乗れる波ってもシャバシャバ。
    ところがこのSPUMくん、ちゃんと滑り出してくれる!
    普通の板だとかなりキビしい状況のはずなのに、スルスル〜っと出る。
    かなり気に入ったけど、もーちょっと波がある時やったらもっとおもしろそう。
    何とかかんとか1日中遊べるコンディションだったし、板のおかげで満足でした。

    普段の海はどっちかってゆーと小さいことが多いし、普通の板だけじゃ楽しめないってか、
    小波で遊べる板っていう選択肢が関西じゃ特に必要なのではと改めて痛感しました。
    今回持っていって結局乗らなかった吉川モデルのツインフィンも、次の機会には
    絶対乗りたい板。

    最近はいろんなメーカーからいろんなモデルが発売されてて、正直どれがどーだか
    よくわからないでしょ?
    だからこそ、試乗ボードを活用したりお店で色々聞いてみたりってゆーのが
    大事なことだし、その中で自分が一番興味があったり乗りたいと思う板を探すと
    かなりお気に入りの1台が見つかるはず。
    試乗用ボードは6月下旬頃まで店にありますので、ぜひこの機会に活用して下さい。

    近いうちにその試乗ボード達のことをもーちょっと詳しく書いてみます。
    お楽しみに!

    疲れました。。。

    2008.05.20 Tuesday

    0
      行ってきました、5/18認定テストin伊勢。
      店からの受験者は2名。4級と3級なんだけど、波で左右される感じ。

      現地到着は4時過ぎ。すでに明るくなり始めてて「なんか、夏みたい」。
      ゆーても外気は冷たく、みんな爆睡モード。
      自分は集合が5:30とゆーのもあって、うとうとしながらも寝付けず。
      5時過ぎに起きて波を見に行くと・・・

      小さいながら形のいい波もあってテストには十分、運営陣総出で準備開始。
      受験受付がひと段落し、各ポイントで試験開始は7:30でした。

      自分は海に向かって右側、Bポイントでマスタージャッジという合否判定役。
      ってか、厳密には3人のジャッジの意見を聞いて合否を決定する役目。
      合格の人はいいんだけど、不合格の人には何がダメだったとか、こーゆー風に
      やった方がいいとか、不合格の理由を説明しなきゃいけない。
      これがなんともツラいし、心の中で「ごめんね〜」な感じ。
      いや、規定の演技科目をできてないから不合格になるんだけど、最後に説明して
      不合格のハンコを受験票に押して渡すと、決定権が自分にあるように見えるでしょ?
      そーすると「アイツに落とされた」的な感じになったらイヤやん?(深く考えすぎ?)

      ま、そんなこんなで時間は過ぎていき、うちの人たちの順番がまわってきた。
      たまたま休憩時間だったので横で見てたんだけど・・・
      まず家具屋。簡潔に言うとちゃんとした波を捕まえられずってとこかな。
      いい波をいいとこから滑れればできるはずなのに、緊張とかプレッシャーとか。。。
      続いて(だいぶ時間が空いてたけど)爆弾屋。これまた上に同じ。
      2人とも残念な結果に終わったのでした。   ほんま、残念。

      認定テストってのは当日受付なので、何人集まるかは終わるまで判らない。
      朝の集まりの様子じゃ「今日は少ないなぁ」とか「受験する人って減ってるんかな?」
      なんて運営のみんなとしゃべってたんだけど、フタを開ければなんのなんの。
      次々に追加が入って受験総数224名、終わってみれば5時すぎで結局まる1日仕事。
      後片づけでちょっとしたハプニングがあって、処理&グダグダしてると落日。
      入水することなく帰途についたのでした。

      朝夕の満潮近くはサイズアップして十分乗れる波で、イベント的には良かった。
      久々の海仕事でクタクタになったけど、いよいよシーズン到来ってことで
      次回に向けて気合を入れなおして頑張るぞっ!
      次は6/8&22、全日本選手権大阪支部予選。出場選手の健闘を祈りつつ・・・

      っとその間の6/15認定テストin生見。リベンジも頑張ろ!
      今度はフリーで行けるから、ちゃんと見てアドバイスしますラッキーチョキ

      認定テスト。

      2008.05.17 Saturday

      0
        明日は伊勢で認定テスト
        サーフィンの級取得試験ってことですが、もちろんジャッジで参加です。
        店では結構シツコい位「目標を持ってサーフィン」とか言ってますが、
        誰もが思う「うまくなりたい」に具体性を持たせる手段のひとつと思うのです。
        「これができたら○級」って解りやすいでしょ?
        レベルアップの目安としては目標を定めやすいし、いいと思うなぁ。
        あとそこに「いつまでに」って期限をつけたら言うことなし。

        目標を持って期限を設けて達成のために努力する。
        ザ・スポコンやなぁ!ラッキー

        各級ごとに定められた規定の技量をできるかという実技試験だから
        波の状況なんかにかなり左右されるけど、そこは普段の練習ってか
        普段の波乗りがどう出るかってところ。

        ええ波やったらええねんけど。。。
        爆弾屋、家具屋、がんばれよぉぉぉぉぉっ!

        千葉日記その2

        2008.05.10 Saturday

        0
          いよいよ連休後半、そろそろええ波でやりたいなぁ、とはいっても
          最近大阪でやってたのに比べればはるかにましで、ちょっと贅沢かな。

          3日目はサンライズからチェック、せっかくの千葉やから店前でやりたいところ。

          ポイントへと続く松林。ここを通る時はワクワクドキドキでいつも心が躍る。
          しかし、松林入り口あたりですでに「ゴォーッ」と海からのうなり声。
          ヤな予感がしつつも「エラい音してるなぁ」と笑顔で土手を登る。

          完全にアウト。頭オーバー位だけど強烈な流れ&波数が多くてゲット不可。
          無理して入れば乗れそうだけど、良くはないし初心者には厳しいので移動。

          在住Sに任せて白子から順にチェックしていくけど、どこも今いち。
          「俺がいつも入ってるとこ行ってみましょか」を頼みの綱に、サンライズから
          30分ほどのドライブで粟生というポイントに到着。
          片貝から少し南側のそこは駐車スペースも狭く、自分達だけなら見つけれない
          ような結構マイナーな浜っぽいのに、そこそこ混雑してる。
          波はこんな感じ↓

          手前はかなりホレてるけど切れ目からは乗れる。アウトは遠すぎて見えない。
          「ここでやろっか!」で全員入水。手前のホレたとこでやってみたら、
          見た目ほど乗る波がない、ってゆーかほぼダンパー。
          たま〜に来る切れたヤツを狙っても根っこからホレてかなり早い。
          ビギナーチームはかなり苦戦したんちゃうかな?
          程なくアウトを狙いにいってたOやんが戻ってきて「行きましょ!」。
          遠すぎて見えにくいアウトは、見た目ダンパーで途中で無くなる感じ。
          でも行ってみたらサイズもあるし十分乗れるらしい。
          半信半疑でなが〜いパドル(本当に遠かった)で行ってみると、
          セット頭位、自分と在住組2人+ロングが1人だけの貸切状態。
          ホレてこないけどインサイドより繋がるしサイズもあるから上等。
          自分的には千葉に来て一番楽しめた。(帰りのパドルはツラかったけど)

          大満足で上がると在住Sがハマグリを捕獲。着替えて浜に行くと結構な人数で
          ハマグリ漁をやってる。

          Sの提案でBBQをやることになり、自分とSは買出し&準備、Oやんと家具屋Sは貝漁、
          料理屋S、爆弾屋Fとこの日東京から合流のF課長はアウトの話が信じられず
          (ずっと手前でやっててアウトに気づいてなかった)、再び入水。

          2時間後、Sの家にお邪魔してテラスでBBQ開始。ハマグリの砂抜きをしながら
          買ってきた食材を焼き、かなりいい感じ!
          「大丈夫かな?」と思いつつ焼いてみたハマグリは・・・最高!!
          夕方まで食べ続け、年寄りチームはダウン。
          料理屋、爆弾屋、家具屋は再び海へ、暗くなるまで入水してました。

          そしていよいよ最終日。「今日こそサンライズ」の思いも空しく・・・

          相変わらずの炸裂ぶり。昨日よりはましになってる気がするけどなぁ・・・
          で、結局前日にそこそこできた粟生に向かう。昼には出発なので急いでチェック。

          これまた微妙な・・・手前は乗れそうやけどアウトは波がない。
          ゆーても動き回る時間もないのでとにかく入水。
          左寄りに時折入る切れた波を使えばレギュラー中心に何とか滑れる。
          それでも2段波が多くてなかなか乗れない&いけそうなヤツはスカッ掘れ。
          家具屋Sの見事なパーリングを見せてもらいながら「キビしいなぁ」。

          前日の余韻からOやんと一緒に「引いてきたからそろそろ」とアウトへ。
          しかし期待してたセットは来ず、たま〜にダラッと来る波はすぐ消える。
          「ま、しゃーないか」とあきらめ、上がって再び本店に向かう。

          仕事の用があったから戻ったのに、肝心のスタッフは不在。
          「え??じゃあ話できひんやん・・・」であえなく終了、時間も中途半端に
          11時とゆーことで入水もあきらめ、定番のとんかつ屋でみんなで昼食。
          昼にチェックしたサンライズは↓な感じでした。

          オンショアやけどやってやれないことはない。夏やったら入ってるかな。。。
          一服後本店にあいさつして帰途についたのが12時、大阪着は20時でした。

          全体を通しては一応波もあったし、まぁ良かったとは思うけど、しいて言えば
          晴れてほしかったかな。最終日の帰る間際にやっと快晴ってゆーのも何だか・・・
          水温も暖かくはない。   けど、やっぱりまた行きたくなる。
          次はお盆。いい波でありますように・・・

          千葉日記(その1)

          2008.05.09 Friday

          0
            行ってきました、ゴールデンウィークin千葉!
            今回のメンバーは爆弾屋F、家具職人S、板前S、魚屋Aと自分の5人。
            仕事の都合もあって、ゆっくりめで5/3の深夜2時前に大阪を出発。
            途中、浜松の手前で事故渋滞なんかもあったけど、比較的スムーズに進み、
            明るくなる頃には富士山日の出が見えるあたり。

            千葉在住メンバーからの連絡で東側(九十九里方面)は風でヤラれて
            クローズ気味とゆーことで、アクアラインから館山道で南房総を目指す。
            朝食をパーキングですませ、千葉最南端の平砂浦に着いたのがAM10:30。
            波は・・・

            まぁ、できるけど・・・エラく小さい&人はてんこ盛り。
            それでも在住SとOやんに聞くと、来る途中は風で全滅とゆーことなので
            あきらめて入水することに。ちなみにここは南パラとゆー場所で、
            ファミリーパーク前というメジャーポイントの左手にある。
            一昨年いい波だった巴より右、波質は遠州灘っぽくダラッと割れて無くなる。

            行く前から「冷たい」と脅されてたけど、ゆーてもそこは房総最南端。
            「何とかなるっしょ」で3フルで入ってみたら全然いける。
            曇り時々パラッと降ったりするけど水温は伊勢より暖かく感じた。
            とはいえ人も多いし波数が少ないので今いち楽しめない。
            「来たからとりあえず」的な感じでやったけど、微妙な感じ・・・

            上がって「どーする?」から、やや落ち着いたような気がするってことで
            少し北上し、千倉を目指す。波情報ではできそーなことを書いてあるので
            期待しながら行ってみると・・・

            セット頭オーバー位かな。まだまだ風でヤラれてる様子。
            画像で見るよりハゲしいダンパーで「こりゃ無理やなぁ」。

            あきらめて戻り、南パラよりはましと思われるファミリーパークへ。
            この時点ですでに16:30、海を見る間もなくみんなは入水。
            さっきのラウンドで「もーいいっす」な自分は観戦することに。

            「乗れそうやん!」と思うでしょ?これがまたキビしいんだなぁ・・・

            ほぼショアブレイクやもん。ってかほぼインサイドのダンパー。
            それでもみんな小1時間ほど粘って頑張ってました。

            夕食は帰る途中の勝浦ですませ、Oやんの家に泊めてもらう。
            帰宅後もどーでもいいよーな話で盛り上がり、かなり遅めの就寝。
            明日は起きれるのか・・・

            2日目。家主のOやんは仕事で早朝に出勤。だーれも起きない。
            自分も前日の酒でヤラれすぎて起き上がれず、結局起床は10時。反省・・・
            天気も相変わらず悪いし風も吹いてるので、とりあえず一番近い太東へ。
            「ええ波やったら」と期待しながらチェック。

            横からなので判りにくいけど、切れ目からは十分乗れる。
            アウトで割れてミドルから割れなおす感じで、ミドルは楽しめそう。
            時間も時間とゆーことで入水、までは良かったんだけど。。。

            何せ流れがヤバい。見た目より流れるし、「ミドルのいいとこらから」とか
            思うヒマもない位セットがどんどん来る。
            ハマりながらアウトまで行ってみると「強烈に遠いなぁ」。
            とはいえセットはそこそこ乗れるしサイズも胸〜肩くらいあっていい感じ。
            平砂浦に比べれば上等やけど、二日酔いには結構キツい。
            そこそこ乗って腕もパンパン気味で上がっておっちゃんはリタイア。
            メンバーは昼食もそこそこにもう1ラウンド。若いっていいなぁ・・・

            夕方、この日で最終(ってか1泊2日)で帰阪する魚屋Aの希望でchp本店へ。
            あいさつしてウロウロ見て、本店前のサンライズPを見て・・・
            コンビニでおみやげに「マックスコーヒー」を買い込み、上総一ノ宮駅へ。
            半端ない移動距離だったAの千葉遠征は終了したのでした。
            波ももーちょっと良かったらなぁと思いつつ見送り、スーパーで夕食を買って帰宅。
            「明日は早起きやでぇ〜」とか言いながら、早い時間に帰宅したもんだから
            DVD見ながらサーフィン談義にアツくなり、結局就寝は日付が変わってた。

            とまぁ、バタバタと2日が過ぎたんだけど波は微妙。
            こっちよりは十分乗れる波なんだけどいい波ってほどじゃない。
            天気も悪いし気温も低い。九十九里は当然5ミリだし。
            それでも徐々に落ち着き始めたように感じるので残り2日に期待。

            *今日はここまで。続きをお楽しみに〜ひらめき