Borst Designオーダー受付開始&試乗ボードあります!

2016.11.09 Wednesday

0

    2016から取り扱いを開始し、COFメンバーにも使用している人が徐々に増えつつある

    Borst Design サーフボードの年内最終オーダー受付が始まりました!

    ズッチョプロや堀越力プロも絶賛、ハイパフォーマンスモデルから小波用モデルまで

    どれをとっても調子よさそうで、あらゆるニーズにお応えできるラインナップです。

    受付は11月30日(水)まで、納期の目安は来年1月下旬予定です。
    モデルラインナップはコチラ→http://borstdesigns.com/#shaping-room
    ちなみに現在COFには試乗ボードを用意しています。
    ボードの内訳はBorst Design2台、中村大輔シェープ1台、PUKAS1台の合計4台です。
    順番に紹介しますと…
    SJ4 by Borst Design 5'11"×18.75×2.337(180.3×47.6×5.93)
     
    Chris Borstがジャパンモデルとしてライダーからのフィードバックを基にチューニングした
    ハイパフォーマンスモデル。試乗ボードは十分なボリュームがあるので乗りやすくなっています。
    THE GROVELER by Borst Design  5'8"×19.685×2.45(172.7×50×6.22)
    Borst Designの中で小波用に用意されたモデル。フルボリュームでスモールコンディションでも
    楽しめます。
    CONVOY by 中村大輔  5'10"×20 1/8"×2 7/16"(177.8×51.11×6.19)
    中村大輔がプロデュースしている小波最強モデル。安定したアウトラインからのWウイング
    ダイヤモンドテール、カッコよすぎ!!
    JUICY by AXEL LORENTZ  5'9"×19 1/8×2 5/16(175.2×48.57×5.87)
    今秋から自分も乗ってます。PUKASのAXELシェープは、これまでミニボードやオシャレボードの
    イメージが強かったんですが、今年発表された3モデルはどれもカッコいいショートボード!
    中でもこのJUICYは一番扱いやすいサイズレンジとボリューム感で、初心者の方から楽めの板を
    チョイスしている皆さんまであらゆるレベルのサーファーにマッチするんじゃないかと思います。
    前回infoしたジャパンシェープキャンペーン、Borst Designオーダー受付ともに今月末までです。
    試乗ボードをフル活用して自分だけのカスタムボードをオーダーしませんか?
    ボードを新調すればこれからの寒い時期もアツく波乗りできること間違いなし!
    試乗やオーダーの相談など、とりあえずお店に板を見に来てみて下さいね〜(^^)/