PUKAS SURFBOARD オーダー受付開始!

2016.06.03 Friday

0
    先月末までオーダーを受け付けていたBORST Designサーフボード、いろんな方から問い合わせをいただきまして
    盛況のうちに締め切りを迎えました。オーダー頂いたみなさんは上りを楽しみにしててくださいね!

    そしてそして月が替わって早くも6月、スペインのPUKASサーフボードのオーダー受付がスタートしました!

    オーダー受付期間は6月19日(日)までですが、お店が日曜休みなので実際は18日(土)までです。
    まぁ19日に波があって海に行ってて、同行や現地合流で波乗り中やまったり中に板の話が盛り上がって
    その場で「オーダーしても〜た〜!」ってのは受け付けます(笑)

    納期は8月下旬の予定、オーダー可能なシェーパーはAXEL LORENTZとTAZ YASSINの2名です。

    この何年かは、ミニボードというか小さい丸っこいデザインのボードで注目をあつめていたAXELシェープ。

    自分もかなり気になってるんですが、元WTサーファーで今回千葉のQS6000にも参戦していた
    Aritz Aranburuが使用している「TASTY」モデル、かなり注目です。

    小波モデルでは不動の人気、レジンワークもかわいい「RESIN CAKE」。

    AXELシェープの各モデルは→http://pukassurf.com/es/about/shapers/axel-lorentz/

    そして昨年堀越力プロもよく使用していてハイパフォーマンスモデルが多くラインナップするTAZ シェープ。

    ズッチョプロ大絶賛モデル「Pop」の後継機「Ambitious Pop」。

    少し余裕を持たせて乗りやすさを重視した「Super Pop」というモデルもあります。
    また、今年リリースされたモデルで大注目がTAZ自身もイチ押しの「Parachute」。

    ボリュームがあって短めのチョイスがよさげ、小波でもカッ飛んで行ってください(笑)
    TAZシェープの各モデルは→http://pukassurf.com/es/about/shapers/taz-yassin/

    とまぁ数あるモデルの中から一部をご紹介しましたが、まだまだ色んなデザインがあってきっとリクエストに
    フィットするものが見つかるはずです。
    カラーデザインもいかにも「ヨーロッパ」って感じ(?)でカッコいいのでそこらへんもくすぐられます。
    オーダー受付期間が再来週末までと短いので、前回のBORST Designの時に悩んでて締切を迎えた方や
    PUKASオーダーにフォーカスしていた方は、早めのご来店をお待ちしてま〜す!!